Leaders NLP 河内 優一のブログ【あるがまま なるがまま】
 お気に入りに追加 魅力ある本物のリーダーを養成します Leaders NLP 河内優一 ブログランキング

2014年04月28日

3KM 何を言うかより誰が言うか

国家の運命は、青年の教育にかかっている。
アリストテレスの言葉です。


企業だと、
企業の運命は、若い社員の教育にかかっている。
ということになるんでしょうね。


私は社員を教育するときに一番大切なことは
何を言うかではなく誰が言うかだと思っています。


例えば、営業成績がビリの人が新人に
「営業っていうのはなぁ…」と話しても
新人はまともに聞いたりしません。


また、営業成績が優秀でも
馬鹿にされたり、横柄な態度で話されたりすると
やはり新人はまともに話を聞きません。


実績のない人、嫌いな人の話は聞きたくない。
これがまともな新人です。


しかし、世の中には正しいことを言っていれば
部下、新人が話を聞くと思っている人が多い。
それも経営者や管理職に多いかも(笑)


「うちの社員は…」
こう愚痴っている社長の行動を見てみると
大体、そのことが出来ていません。


自分は社長だから特別だと思っているのか
他人を変える超能力があると信じているのか
良くわかりませんが。


率先師範が基本でしょ。
昨年、工事担任者の資格を取りました。
そして、社員に資格を取ることを求めました。


今年はダイエット、2カ月で8キロ痩せました。
そして、社員には健康診断で肥満評価の人は
A評価を獲れないという方針を出しました。


それから、今期から会議は夕方でなく
早朝スタートにしました。


朝型集団をつくりたいので
私は4月から4時起きを実践しています。


4時起きを始めて3週間経ちますが
平日で出来なかったのは3日だけです。


昨夜は仕事をしていて寝たのは1時。
ハッキリ言って今朝はきつかった。
でも、スパッと起きた。


何故か?
何を言うかより誰が言うかの
誰になりたいからです。














posted by 河内優一 at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。