Leaders NLP 河内 優一のブログ【あるがまま なるがまま】
 お気に入りに追加 魅力ある本物のリーダーを養成します Leaders NLP 河内優一 ブログランキング

2014年04月23日

NLP 事実は一つ解釈は無数

事実は一つ解釈は無数


例えば、
親に叱られたという事実がある。


解釈は大きく二つに分かれると思います。
マイナスの解釈とプラスの解釈ですね。


「あーあ、怒られた。嫌だな。」
「間違いを正してくれた。嬉しいな。」


自分に何か起きたとき
特にマイナスの気分になるようなこと。
大切なことは事実を観察するということです。


事実は一つです。
その事実をどう解釈するかによって
自分の感情、気分が違ってきます。


ということは…逆も然りですね。


良い気分、幸せな気分でいたければ
解釈の仕方を変えればいいということです。


プラスの解釈をする人たちが実践している
問いかけを紹介します。


このことから学べることは何だろう?
このことに感謝できることは何だろう?


感謝×感謝×感謝!





posted by 河内優一 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。